top of page
  • 執筆者の写真hobie-marinebox100

産卵床2023ver!

少しの間産卵床ネタが続きます。

写真の関係で少し止まっていましたが、まずは、産卵床作成について。

その前に先日の産卵床授業の子供達の熱意がこんな感じでした🫣




まさに秋イカのような積極性✌️


さて続いて作成。

まずは昨年同様逗子市の協力を得て、市内の間伐材を持ってきていただき漁港へ。


そしていざ作成🏁

今年も3基。

昨年の反省も踏まえてお花のように木が広がるイメージで縛っていきます。




意外と順調に終わりました。

そして今回の目玉!

1基は小坪小学校へ持ち込みです!

市役所の軽トラに載せて、5分くらい走り、小学校へ運び込み。





次は海に沈めた時の土嚢作り。


ここは逗子海岸で行いました。


マリンボックスのホイルローダーで一気にやります。



若干人も砂まみれ😅


良しということで👍

その日は作業終了です。


翌日小学校では今年やりたかったことの一つの短冊作成アンド取り付け!

小学生に授業を聞いて思ったことや、今まで海に対して感じていたことを願いとして書いてもらって産卵床につけて沈めます🎋



しかしすごいのは子供たちの画力💦




これ以外にもめちゃくちゃ的を得た絵もあったりでとにかく驚きました💦

大人はできませんね😂


こんな感じで産卵床が出来ましたー!

次はいよいよ⁈



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page